ニュース一覧

樹木選びのポイント

女性

好み以外も大事

庭付きの住宅を新たに購入したり、リフォームして新たに庭造りを始めようとしている方の中には、庭に植木をしてみようと思われている方もいらっしゃるでしょう。庭に直接樹木を植えられるのは、持ち家ならではの醍醐味です。ただ樹木もたくさん種類があり、それぞれに異なる魅力があって迷いがちです。さらに草花と違って、一度定着してしまえば容易に移動出来ません。そこで初心者の方が知っておきたい、植木選びのポイントについて紹介します。樹木も生き物ですので、植える場所の環境に適している樹木でないとうまく生長してくれません。逆に環境に合っていればそれほど手入れをしなくても、健康に成長してくれます。お住まいの地域の環境もありますが、同じ庭でも日向と日陰では適した樹木に違いが生まれます。まずどこに植木をするのか決めて、その場所の日当りや水はけなどを確認すれば選択肢が狭められます。さらに樹木の生育速度と、成長後の大きさも重要な要素となります。特に省スペースな庭の場合には、最も留意すべきポイントになります。樹高が高くなれば手入れが大変ですし、隣近所とのトラブルの原因にもなるので植木には不向きです。また樹高が低くても横に広く枝を広げる樹木は、植木には適しません。植木として購入する場合は苗木の状態なので、生長後の大きさは想像しにくくなっています。樹木の種類を事前に調べておくか、お店の人の意見もよく聞きましょう。また、何を目的とした植木なのかを整理しておくのも大事です。例えば目隠しとして生け垣を作りたいのか、夏の日差し対策として日陰を作りたいのかなど、植木に求める用途を考えてみます。後は葉の色味だったり、花が見たいとか、実を育ててみたい、といったような要素を加味すれば、自ずと求める樹木が見つかるでしょう。

Copyright© 2018 草刈りは業者へ依頼がベスト!【安い費用で草を刈る】 All Rights Reserved.