ニュース一覧

庭の雑草の手入れ

草取り

庭が雑草だらけになると、害虫が増えたりアレルギーが出ることがあるので、草刈をしましょう。業者に依頼すると便利です。専門業者でなくとも、便利屋に依頼するのも手です。専門業者ならきちんときれいにしてくれるので、複数社に見積もり依頼をしましょう。種も落とさないようにするので、新しい雑草も生えにくいです。

詳しく見る

遠隔地の草を刈る方法

女の人

信頼できる業者に依頼

草刈りは簡単な作業ですが、自分でするのは結構大変です。しかし、草刈りをしなければ周辺に迷惑をかけることになりますし、住宅の庭の場合には草刈りをしないままでは防犯上もよくありません。特に、空き家などの場合には草刈りをしないまま放置されていることが少なくありませんが、草が伸び放題になっていると周囲からも見通しがききませんので、不審者が入り込む原因になります。自分の家の庭であれば少しの時間に草を刈ることができますが、遠隔地の場合には簡単にはできません。実家を相続したけど、既に住宅を別に所有しているため空き家にしているというケースはよくあります。その場合に草刈りだけのために実家に戻るのは簡単ではありません。しかも、草は日々伸びていきますので、年に2回は刈る必要があります。そのような場合に活用できるのが専門業者によるサービスです。最近ではシルバー人材センターや民間の業者が仕事として請け負ってくれるので、安い費用で草を刈ることができます。費用的には坪500円程度で請け負ってくれるところもありますので、住宅の庭程度であれば1万円程度で依頼することができます。ただ、住宅の中に入って作業してもらうことになりますし、空き家の場合には自分が不在の間に作業してもらうことになりますので、信頼できる業者を選ばなければなりません。電話の対応やホームページなどで業者の雰囲気はわかりますが、一度は直接話すことが大切です。

良い業者の見分け方

植物

庭の植木のお手入れで専門家に依頼するなら、一本から対応してくれるところにしておくと使い勝手が良いです。それから料金が明確である、丁寧に説明してくれる業者が望ましいです。加えて、現場まで見にきてくれるか、農薬は使わないかを見ておきましょう。

詳しく見る

草を刈る専門業者

庭

草刈りを自分でするのは大変ですので、専門業者に依頼することを検討することも大切です。特に遠隔地の場合には専門業者に依頼することで簡単に草刈りをすることができます。重要なことは業者選定ですが、価格だけでなく、近所の人の口コミや実績などで判断することが大切です。

詳しく見る

雑草を対策

草刈り機

日本は植物の繁殖が旺盛な地域であり夏になると大量の植物が生えてきます。このため定期的に草刈りをする必要がありますが、草刈りを自身で行うにも時間や労力がかかります。こういう時には草刈りを行っている業者に依頼する方法があります。

詳しく見る

樹木選びのポイント

女性

庭の植木選びのポイントは、庭の環境に適していることと、成長後に大きくなりすぎる種類は避けること、そして用途に合った樹木を選ぶことです。それらを踏まえたら、葉の色味や花の有無などを加味して探しましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 草刈りは業者へ依頼がベスト!【安い費用で草を刈る】 All Rights Reserved.